福岡のパーソナルトレーニングジム、アキラウンジ代表の江本曉です。

たまには靴磨きやダンディズムだけでなく

真面目なブログを書きます。

 

12月17日に私自身が唯一持っている資格

NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

のセミナーに店休日の日曜日を利用させて頂

き半日参加してまいりました。

講義1は

整形外科とベースボールステーションという

野球に特化した施設を運営する理学療法士の先生の講義でした。

運動学的、解剖学的な講義で新しいことというよりも、

医療に携わる方の講義でとても良かったです。

今自分がやっていること、考え方を含めて間

違っていないんだなと

再確認をすることができてよかったです。

それと学生に久しぶりに戻った気分で

楽しかったです。

 

普段は自分の体で食事から休養、運動を色々

試してみてみたり

専門学校で学んで学んだ事もあり

沢山のお客様の体を通してわかったことも

あり、コンディショニングが得意な

トレーナーや、カイロの先生などを

集めてアキラウンジで勉強会を不定期で開い

て学んだ事であったり、沢山の知識と経験

を踏まえて今現在も大切なお客様身体

を預からせていただいておりますが

今回感じた事を書きます。

 

これからはリハビリ的な要素までしっかり

と把握してないとパーソナルトレーナー

としてこれか

ら10年後は生き残っていけないと思ってお

りましたが、更にそれを感じました。

今はトレーニングブームでボディメイク専

門のスタジオなどが増えていますが、それ

だけではただの流行りに乗っかってるだけ

だと思います。

僕は流行りが嫌いです。

私の場合はボディーメイクも勿論ですが、

食生活、コンディショニングであったりス

ポーツマッサージ、ストレッチなどのケア

機能改善が好きでとても関心があります。

お客様の半分は身体に何らかの

障害(腰痛、肩痛、膝痛等)を抱えておられま

した。

今の会員様が僕の所に来る前は毎週整骨院

やマッサージに行っていた人はかなり多く

見受けられました。

今現在1人も行っていません。

行かせないのが僕のコンセプトでもありま

す。

そして国の医療費を削減させたいです。

AkiLoungeは短期ではなく長期でサポート

致します。

代表 江本 曉