西トレーナー

猫背、垂れたお尻を整えるには骨盤が大切

鏡に映る自分の身体を見ると

猫背でお尻が垂れている…

あなたのその身体の状態

それは骨盤のせいかもしれません。

 

こんにちは!

AkiLoungeトレーナーの西です。

 

あなたの姿勢の歪み

それは骨盤が原因かもしれません。

 

骨盤には姿勢を保ち、

足を動かす筋肉がついていたり、

内臓を保護するなど様々な役割があります。

 

骨盤の構造は

仙骨、恥骨結合を寛骨という骨が

両方から挟んでいる構造となっています。

 

そして、日常で使いやすい筋肉、

使いにくい筋肉のアンバランスさで

前、後ろ、左右、捻れなどの

骨盤の歪みにつながっていきます。

 

年齢と共にお尻が大きくなり、

垂れてくるというお悩みを持たれる方も多いのですが

 

それは、加齢による筋肉の衰えや

デスクワークなどの座る姿勢が多いことによって起こる

骨盤の後傾姿勢【骨盤が後ろに倒れる状態】

お尻が垂れる主な原因の一つになります。

 

この後傾姿勢になると、

重心がカカト側に乗りやすくなり

カラダが後ろに倒れないようにするために

頭部や肩が前にズレて、

背骨が曲がりバランスを取ろうとします。

 

これが、猫背や巻き肩

頭部の前方変位に繋がっていきます。

症状としては

肩こり、腰痛、五十肩、頭痛、手の痺れなど

 

骨盤の傾き一つで

体全体のバランスが全て崩れていくのです。

 

骨盤の後傾の主な特徴

・頭が前に出がち

・首、肩周りの張りやコリ

・猫背姿勢

・鎖骨、バストの位置が下がりやすい

・腰が丸くなりやすい(腰痛)

・下っ腹が出やすい

・お尻が垂れやすい

・膝痛

・外反母趾

などの特徴があります。

 

骨盤の傾きを整えて、

ヒップを引き締め体の不調を改善するには

①筋肉のアンバランスを整える

②座り姿勢の改善  

などが大切になります。

 

①筋肉のアンバランスを整える

筋肉はゴムのように伸び縮みする

という特徴があります。

 

骨盤が後ろに傾くというのは、

身体の後ろ側(お尻、太ももの裏、外側)の筋肉が硬縮し、

骨盤を後ろ側に引っ張っている可能性があります。

 

なので、まず縮んでいる後ろ側の筋肉を緩めてあげて

逆に引っ張られて伸びきっている

前側の筋肉を縮めて引っ張り返してあげる

ということが必要になります。

 

そうすることで、骨盤の位置は

フラットな状態に整っていきます。

 

②座り姿勢の改善

デスクワークなど日常で座ることが多い方は

この姿勢を意識するだけで

骨盤の後傾の改善、垂れたヒップの改善に繋がります。

正しい座り姿勢

骨盤を立てて座ります。(坐骨を椅子の面に当てる)

坐骨ー肩の骨(肩峰)ー耳穴

が一直線になるように背筋を伸ばします。

これが美姿勢な座り方になります。

 

骨盤を立てるが難しい方は、

背中側からお尻の下にクッションなど

入れて座ると骨盤がまっすぐ立ちやすくなります。

 

ぜひあなたも日常から

綺麗な姿勢を保てるように

意識して生活を送ってみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Aki Loungeトレーナー 西

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福岡の天神、博多駅周辺にあるパーソナルトレーニングジム アキラウンジは赤坂駅から徒歩10分の所に位置しけやき通りに面しているシャトレけやき通りの2階にございます。
アキラウンジは腰痛、頭痛を伴う重度の肩こり
ゴルフのパフォーマンスアップそれを最短で改善するコアトトレーニングとコンディショニングを専門としております。
体験、見学はお気軽にお問い合わせください。
092-711-1205
詳しい情報ホームページはこちら

https://www.pt-akira.com/

Author

AKIRA

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください