トレーニング

スクワットで膝が痛い方へ

自分1人で24時間フィットネスや

スポーツクラブ等で

トレーニングされている方が多いかと思いますが

中でも今回はスクワットにおいて

膝が痛くなる方に向けて

どのようにすると

膝が痛くないようにスクワットができるか

お伝えさせていただきます。

まず負荷をかけたスクワットの中の

※膝蓋大腿関節のピーク圧縮力(1番膝に負担がかかるところ)は

①下ろす(ネガティブ動作)局面の膝関節の屈曲が85度になります。

②上げる局面の膝関節の屈曲が95°になります。

解決法は

負荷をかけた

95度以上のスクワットは

膝蓋大腿関節の圧縮力を必ずしも

増大させる事はなく

実際に90°より大きな屈曲角度で

行えば圧縮力の低下をもたらすと思われます。

ただし

膝が痛いのに無理矢理スクワットはしなくても

いいと思います。

もし上記の方法で

解決しなければ

他に原因があると思うので

その根本的な原因をしっかりと地とパーソナルトレーナーに見てもらった方が良いかと思います。

1つ考えられる例としては

股関節の動きが悪いが故に

股関節が動かない分どこの関節を動かしながら

スクワットをするかと言うと

膝でその分頑張らないといけないと言うことになります。

日ごろから股関節の動きは悪い状態で日常生活を過ごすことによって

トレーニング時だけでなく

日常生活でも膝ががんばりすぎて

少しストレスがかかってるのではないでしょうか?

そうなると

股関節の動きを出すようなコンディショニング

が必要になると思います。

akiLoungeでは

このような根本的なピラミッドで言うと

1番下の底辺である根本的な原因を見つけだし

コンディショニングを行います。

それが結果

ボディーメイクや

スポーツパフォーマンスの向上などにつながると考えます。

体験トレーニングなども行っておりますので

ホームページなどで詳細をご確認ください。

 

懐かしい写真が出てきた〜

約5年前

 

当時はトレーニングは週6やってましたが

今はトレーニング週2〜3

ゴルフ週1(吉本健太プロによるレッスン又はラウンド)

ですが

今の方が見た目も中身もコンディションが良いから

今の方がトレーニングの質が高いと感じます。

あの時の時間は一体何だったんだろう。

やはり量より質ですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡の天神、博多駅周辺にあるパーソナルトレーニングジム アキラウンジは赤坂駅から徒歩10分の所に位置しけやき通りに面しているシャトレけやき通りの2階にございます。
アキラウンジは腰痛、頭痛を伴う重度の肩こり
ゴルフのパフォーマンスアップそれを最短で改善するコアトレーニングとコンディショニングを専門としております。
体験、見学はお気軽にお問い合わせください。
092-711-1205
詳しい情報ホームページはこちら
https://pt-akira.com/

Author

AKIRA