はっきりした原因は分かっていないのですが

肩関節を構成する組織(骨・軟骨・靭帯・腱など)が老化して、
炎症が起きることによって起こるといわれています。
炎症が起きることにより、肩関節の関節を包む袋が狭く、小さくなります。
間違っていたら申し訳ないのですが
個人的な見解として
四十肩や五十肩(肩関節周囲炎)は
余計なカルシウムが肩関節付近にかたまり
肩を動かす際に関節が引っかかり痛みが起こるのではないか?と考え
その結果肩の動きを制限してしまうと考えます。
動かしすぎると肩に炎症が起こるのであまり強く動かすのはお勧めできませんが、
全く動かさないのも良くないです。
四十肩や五十肩は思うように体が動かなくなるのでかなり精神的にストレスが来ると考えられます。
当ジムの会員様で50代男性の方
の例をお伝えすると
最初のカウンセリングでは
自分で服が着れない程
肩が上がらずに悩んでおられて
ストレッチ専門店や整骨院などもずっと通っても治らないと言うことで
毎日がストレスだと仰っていたので
何とか早く改善しないと仕事にも影響してくると思っておりましたので
必ず3ヶ月以内に結果を出すと決めておりました。
身体評価をしていくと
職業柄どうしても猫背での体制が何時間も続く事が原因で
手のひら指から固まり→
腕橈骨筋が固まり上腕の回内の制限がかかり→上腕二頭筋の収縮→
肩関節が内旋し肩を挙上するのに制限がかかってしまって
知らず知らずのうちに
五十肩になっていると見解し
根本となっている指を伸ばすようなストレッチコンディショニングから行いました。
そしたら見る見るうちに改善していき本当に良かったと思います。
たまたま運がよかったのか
3ヶ月以内でほぼストレスがなく生活することができるようになりました。
今ではトレーニングを始められてもう早3年経ちますが、週に1回のパーソナルトレーニングとボディーケアを続けていただき、
自宅ではストレッチポールなど自分で簡単にできることを行っていただいております。
パーソナルトレーニングでは股関節の可動域と広背筋の筋力強化を行っております。
肩こりを含めた
四十肩五十肩の症状を持っている方はただ整骨院やマッサージなどに行くことよりも自分で自ら筋肉を動かす行為をお勧めいたします。
それが1番近道です。
ダイエットにしてもこういった障害にしても
一度治ったからといって
そこでやめてしまっては
また何か症状が出るので
あくまで運動すること体をケアする事は
ライフスタイルのルーティーンとして入れていくといいと思います。
生きている間はゴールはありません。
皆さんも楽しく長く続けられるようにやっていきましょう!
福岡の天神、博多駅周辺にあるパーソナルトレーニングジム アキラウンジは赤坂駅から徒歩10分の所に位置しけやき通りに面しているシャトレけやき通りの2階にございます。
アキラウンジは腰痛、頭痛を伴う重度の肩こり

ゴルフのパフォーマンスアップそれを最短で改善するコアトレーニングとコンディショニングを専門としております。
体験、見学はお気軽にお問い合わせください。
092-711-1205
詳しい情報ホームページはこちら