今月11日にこんな記事が出ました。

以下引用

『自民党の加藤勝信総務会長らでつくる「明るい社会保障改革研究会」は11日、

病気の予防や健康づくりに力点を置いた提言をまとめ、根本匠厚生労働相と世耕弘成経済産業相に手渡した。

スポーツジムなどに通う費用を所得税の控除対象とするなど、個人や企業の「健康投資」を後押しするよう求めた。』

と記事が出てました。

健康のために運動をやっている人とやっていない人の差別化は必要だと感じるので、これは嬉しいニュースですね。

大手生命保険会社はバイタリティというサービスを始めていて、健康的な活動をしている人は保険料が安くなったり、

ポイントが貯まってそのポイントがお金と同じように使えたりするので凄く良いですね!

パーソナルトレーニングジム Aki Lounge

代表 江本 曉