福岡のパーソナルトレーニングジム アキラウンジ代表の江本曉です。

日本のサプリメントメーカーは海外に比べてまだまだサプリメントメーカーが少ない分

生産量が少ないのが現状です。

 

競争率は海外は激しいのでプロテインバーやプロテインの加工食品など

たくさんあり凄く見ていても楽しいです。

 

それに価格も海外製品のものの方が安くプロテインのフレーバーなども豊富で

私自身も学生の頃よく海外製のサプリメントを摂取していましたが正直

甘味料や着色料が多いです。

 

逆に考えたら海外は生産量が多い分、生産量の少ない日本よりも保存状態が悪いと感じます。

特にアミノ酸などのパウダー系のものは空気に触れているのかダマが多いと思います。

当ジムで取り扱っている日本のゴールドジムやファインラボやハレオなどはサラサラしている分

腸内の吸収はかなり良く感じます。

 

やはり安心安全の日本製がオススメです!