西トレーナー

初めまして。トレーナーの西と申します。

初めまして。

2022年1月より外部委託パーソナルトレーナーとして

Aki Loungeにて活動させて頂いています

西 拓弥(にし たくや)と申します。

 

会員の皆様と直接

お会いすることは少ないかと思いますが、

AkiLoungeのブログにて

これから登場させて頂きますので

宜しくお願いたします。

 

本日のブログでは少しでも

西のことを知っていただければと思い

自己紹介、西の考えや想いの

お話しさせて頂きます。

 

私、西は熊本県人吉市にて生まれました。

 

私自身あまり覚えていないのですが、

生まれて間もなく

当時10万人に数人程度がかかるといわれる難病

【小児性ネフローゼ腎症】という病気にかかりました。

 

長い入院生活の中で生死を彷徨うこともありましたが、

奇跡的に治療が成功することができました。

 

ただ、治療には成功したのですが、

この病気には完治がなく、

現在は寛解という状態で落ち着いています。

 

なので、そのせいなのかわかりませんが

今でも呼吸することや指一本を動かすことが

キツいくらいにカラダがだるく重たく感じる時があります。

 

最初の頃はその状態がキツイなと思うこともありましたが、

今ではなりそうだな〜とわかるようになったので

色々と対処できるようになりました。

 

そんな病弱な幼少期を送ったのですが、

私自身だけでなく、家族も病気に

悩まされる日々を送りました。

 

母や祖母も脳梗塞で倒れ、

母は現在片目が見えづらい状態で

祖母はお医者様から余命三日と言われました。

 

ですが、ギリギリのところで助かり、

最悪の状況にはならなかったものの

半身不随の体になりました。

 

私はばあちゃんっ子でしたので

入院中のリハビリも側で付き添っていましたが、

カラダが自分の思った通り自由に動かなくて

苦労している姿をずっと近くで見ていました。

 

また、私には5歳年下の弟が居ます。

その弟も生まれながら障害があり、

今でもその障害を抱えながら

毎日の生活を送っています。

 

自分も家族も含め毎週病院通いの生活を送り、

健康とは程遠い生活を送っていたんだなと思います。

 

ですが、そんな生活を送っていたからこそ

想うことがあります。

 

それは、今のこの日常生活や幸せは

当たり前のものではなく、

カラダとココロの健康があって

成り立っているんだということです。

 

健康だからこそ、

大切な人や家族、友達と一緒に居ることも

好きな場所に旅行することも

大好きな趣味に興じることも

美味しいお酒や食べ物を食べることも

バリバリに働くことも

できるんです。

 

これからの時代は

『100年時代』

とも言われています。

 

医療や科学の発展で

人は今よりずっと

長く生きれるようになるでしょう。

 

ですが、健康に楽しく毎日を過ごせるか?

までは保証されません。

 

もしかしたら、

ベッドに寝たきりの状態の方も

いらっしゃるかもしれませんし、

自分の脚で死ぬまで元気に若々しく

歩いておられる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

私自身幼少期の入院生活や

家族の病院通いの生活の経験があったからこそ、

【毎日若々しく過ごせる当たり前の幸せ】

生涯保てるように

お客様のサポートを二人三脚で

行っていきたいと考えています。

 

これが西のお客様皆様に対する想いです。

 

これから先、お客様がご自身やご家族が

毎日楽しく笑顔で過ごせる為にも

カラダやココロ作りを西と

一緒に行っていきませんか?

 

長くなってしまいましたが、

最後まで西とお付き合い頂きまして

ありがとうございました。

 

もし、Aki Loungeにて

お会いする機会がありましたら

どうぞ宜しくお願い致します。

Aki Loungeパーソナルトレーナー 西 拓弥

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福岡の天神、博多駅周辺にあるパーソナルトレーニングジム アキラウンジは赤坂駅から徒歩10分の所に位置しけやき通りに面しているシャトレけやき通りの2階にございます。
アキラウンジは腰痛、頭痛を伴う重度の肩こり
ゴルフのパフォーマンスアップそれを最短で改善するコアトトレーニングとコンディショニングを専門としております。
体験、見学はお気軽にお問い合わせください。
092-711-1205
詳しい情報ホームページはこちら

https://www.pt-akira.com/

 

 

 

Author

AKIRA

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください